黒にんにく 生理不順

生理痛や生理不順に黒にんにくが注目されています

黒にんにく

 

黒にんにくは、女性が悩む生理痛や
生理不順にも効果的だという事をご存知でしょうか?

 

生理痛はプロスタグランジンと呼ばれる物質が出て、
経血を体外に排出させるため子宮を収縮させることで起こっています。

 

人間には自然の体の働きではあるものの、
この収縮が強いと非常に痛くて辛いものがありますね。

 

ひどい人は吐き気を感じたり、仕事も休まなければならない程の痛みだったりします。
最近の女性はこの生理痛がひどくなる環境下にいる事が多く、
生理のたびに鎮痛薬を飲んでいる人はかなり多くいると考えられます。

 

 

理由は働く女性が増え、疲労や睡眠不足、
栄養の足らないインスタント食品で体内に活性酸素が発生している事です。

 

それによって血流が悪くなってしまい、
生理の時に血液が滞りやすいお血タイプが増えてきています。

 

血液はサラサラであれば流れがスムーズなのですが、
ドロドロの血液だとより体外に排出されにくいので健康状態も良いとは言えませんね。

 

黒にんにくには体を温める作用があるので、血行促進に一役買います。
生理中は体を冷やす食べ物はNGですから、
黒にんにくは生理中に食べたい食べ物の1つです。

 

黒にんにくに含まれるアリシンは
血管の拡張作用もありますので、血液が流れやすい環境を整えます。

 

そして必須アミノ酸の1つであるトリプトファンが
体内のビタミンとくっついてセロトニンを出します。

 

セロトニンは別名幸せホルモンと言われているもので、
生理痛のイライラをとってくれる精神の良い作用も持っているのです。

 

その他にも黒にんにくは貧血になりやすい生理中にとって、
鉄分を補給できる食べ物ですから体のだるさが緩和されます。

 

また女性ホルモンを増やす働きも持っているので、生理痛だけでなく、
生理不順で悩む方にも積極的に摂って欲しい食べ物なんですね

 

ホルモンバランスが整うと、イライラや神経組織にも良い影響を与えるので、
生理中や生理不順、そしてPMSという生理前に起こる様々な不調に
黒にんにくは効果が期待されている食品です

 

特に女性に必要な鉄分や亜鉛が豊富な黒にんにくサプリがコチラです

 

関連ページ

黒にんにくの効果や効能
黒にんにくにはドロドロの血液をサラサラにする力も持っています。 血液がサラサラになることで得られる効果は沢山あり、悪玉コレステロールの減少、血圧の低下や血中のLDLの酸化防止などがあります。
黒にんにくのおすすめな食べ方は?
体に良いとされる黒にんにくですが、あの黒いにんにくをどうやって食べるのか気になりませんか? 実は黒にんにくはそのまま食べても美味しいのですが、色々なレシピに活用する事ができます。
黒にんにくの具体的な作り方
黒にんにくをもっと手軽に食べれたら良いと思った方が考えて、自宅でも黒にんにくを作る方法を教えてくれていたりしますね。ここでじゃあ私も作ってみようかと思った方もいるでしょうが、自宅で黒にんにくの作り方を解説します。
黒にんにくのサプリのメリットとは
黒にんにくは生のにんにくを発酵、熟成させたものが販売されていますが、黒にんにくサプリメントというのも販売されていますね。黒にんにくをそのまま食べるのももちろん効果的ですが、サプリメントの方が良いメリットもあります。
黒にんにくと白ニンニクの違い
最近では健康食品を扱うお店なんかに、白いにんにくではなく、真っ黒のにんにくが店頭に並んでいるのを見た事があるでしょうか? 実はこの黒いにんにくは普通の白いにんにくよりも注目を集めているというのです。
黒にんにくの美容効果とは?
黒にんにくは発酵食品ですから、善玉菌が沢山含まれています。 善玉菌は腸の働きを活発にし、便秘改善に役立ちます。 便秘が改善されると、肌ツヤも良くなりますしダイエットにもなります。 黒にんにくを摂る事で様々な角度から美容効果が期待され、それがまた相乗効果を生み出す凄い食品
黒にんにくは臭くないって本当?
黒にんにくも元はにんにくですから臭いが気になりますね。実は黒にんにくは普通のにんにくに比べると、臭くないのが特徴でもあります。何故白にんにくはあんなに臭いの主張が強いのに、黒にんにくとなるとそこまで気にならなくなるのでしょう。