黒にんにくの具体的な作り方

黒にんにく サプリ

 

黒にんにくをもっと手軽に食べれたら良いと思って、
自宅でも黒にんにくを作る方法を教えてくれていたりしますね。

 

黒にんにくは炊飯器があれば一度に
たくさんの黒にんにくを作る事ができます。

黒にんにく サプリ

 

炊飯器の釜の大きさにもよりますが、
15個ほどはいっきに作る事が出来るのではないでしょうか。

 

自宅で作るので、にんにくの産地にこだわる事も可能です。

 

ここでじゃあ私も作ってみようかと思った方もいるでしょうが、
自宅で作るのは非常に大変です。

 

まず、作る前に問題視されるのは臭いです。

 

炊飯器ですから蓋をしますが、凄い臭いが1週間ほど続くため、
密集した戸建てやマンションでは苦情の原因となるとも限りません。

 

もし黒にんにくを作りたいのであれば、ご近所さんに
断りを入れるか管理人に相談してみるのがまずは必要です。

 

近所にも臭いが出る、という事は家の中の壁紙や
洋服など全てににんにく臭がする事にもなります。

 

ですからベランダや庭で木箱などに入れた状態で行うしかありません。

 

5日目から徐々に臭いは消えていきますが、黒にんにくを
作っている間は臭いが出るのは我慢しなければなりません。

 

作り方自体は簡単で、炊飯器に皮ごとのにんにくを重ねて
入れたら布をかけて保温のスイッチを押すだけです。
保温の温度は70度代に設定しておきます。

 

基本はこれで良いのですが、片面だけが焼き焦げてしまうため
釜をたまに揺すってにんにくをひっくり返さなければなりません。

 

保温が切れたらまたスイッチを入れ、また揺すって。
これを繰り返すのですが、問題はかかる時間です。

 

炊飯器の保温を開始してから、2週間ほどかかります。
2週間にんにくを入れるので、ご飯が炊けませんので
黒にんにく専用の炊飯器を買わなければなりません。

 

またその後は臭いがついてしまうので、その炊飯器ではお米は炊けません。

 

炊飯器の代金も別にかかりますが、電気代も
割り増しになってしまい少し勿体無い気もしますね。
手作りはおいしい気もしますが、非常に大変である事は覚えておきましょう。